失敗しない風俗求人の見方

風俗求人をチェックする際のポイントをお教えします。 - 上手に面接を活用して求人だけではわからない風俗店の雰囲気を知ろう

上手に面接を活用して求人だけではわからない風俗店の雰囲気を知ろう

皆さんは今までの求人で、どのような仕事を見たことがありますか。
「こんな仕事は一体誰がやるのだろう」という専門性の高い仕事や、「こんな仕事が世の中にはあるのか」と驚くような仕事までいろいろかと思います。
風俗でも求人が色々と出ていますが、求人だけでお店のことを判断など出来ません。

実際に面接を受けてみよう

風俗の求人に応募したら、必ず面接を受けましょう。
多くのお店は面接が採用試験になっていますので、事実上どこのお店に行っても面接を受けることになります。
そのとき、経営者の雰囲気や働く女性の雰囲気を知ることが出来るでしょう。
こうしたところで「求人には書いていない、お店の雰囲気」を知ることが必要なのです。

お店の雰囲気なんか言葉でいくらでも変えられる

求人はあくまで言葉と写真だけで表現するものであり、雰囲気を直接知ることなど出来ません。
雰囲気がとても悪く、仕事をするのには不向きな条件のお店であったとしても求人では非常によいお店に見せかけていることが十分に考えられるのです。

様々な求人からいくつかの選択肢を用意しておく

面接に行ったら「こんなお店に入ってはいけない」という不安感を覚えるということもあるでしょう。
そんなときにはすぐにやめて、他の求人の中からお店を選んでください。
面接を受けたら絶対に働かなければならないというわけではないのです。
求人の選択肢をいくつか用意しておけば、地雷を踏んでしまっても回避が可能です。

入ったときに大きな失敗をしないために

働くことは人間関係を含めて職場の環境が整っていることが第一条件です。
入った後に大きな失敗をしないため、求人を選ぶときには「求人だけ」ではなく上手に面接も活用してくださいね。

関連する記事